サーキットあづみ野では「音量」の自主規制を行っております。
エンジンが動いていれば、排気も出る。そして音も出ます。
カート車両はレギュレーション上、ローカルレースでチャンバーは規定の物を使わなければなりませんが、
ミニバイクの場合は公道も走ることができ、カートに比べパーツは山ほどあります。
サーキットあづみ野では、地元住民のご協力得て営業しております。
ほんの一握りのお客様のために、営業ができなるなる事を避けるため、音量規定を設けました。
まだ100パーセントの確定数値ではありませんが、音量計測の方法を決めました。
ミニバイクの皆様にはぜひこの基準をクリアしていただき、クリーンな走行をお願いします。

測定方法1

●マフラー出口の高さで後方50センチの距離を取ります。
 そこから約45度の角度で音量計にて計測
●エンジン回転は5000回転以上
●音量計で90デシベル以下が基準を満たしたものとします。


測定方法2
●コース内でのランダム計測で90デシベル以下が基準を満たしたものといたします。

ミニバイク走行 音量注意事項
●他のコース基準に合格していても、サーキットあづみ野の基準をクリアしていなければ、走行をお断りする場合があります。
●音量測定は、ご希望であれば随時行うことができます。
不安な方は必ず受付前に音量チェックを行ってください。受付後は走行料金を返却できません。
●今まで当サーキットを走行していた方でも、今後は審査の対象となる場合があります。新品時より年数が経過すると音は徐々にうるさくなる場合等があります。
●ご来場前、音量に不安のある方は「バッフル」のご用意をお願いいたします。

ミニバイク走行のお客様へ
今回の音量規定も今後のバイクの発展をと思っての事であります。
バイクのお客様を苦しめようとして行っているわけでない。ということをご理解いただき
ぜひご協力ください。
また何かバイク全般に関して、ご意見、アドバイスなどありましたらお気軽にスタッフにお伝えください。
ミニバイクの発展を願って
                                        (有)サーキットあづみ野

サーキットあづみ野 ミニバイク 音量規定

Copyright(c)2012 CIRCUIT AZUMINO Co.,ltd ALL rights reserved